Aster-AIサポートデモ

先輩社員の声

先輩社員の声

営業職

Aさん

新規営業部

新卒として入社したのは別業種の会社でしたが、同じような業務を繰り返す日々に疑問を感じ始めました。
もっと日々変化があり、熱中できる仕事をしたいと思い、当社に転職しました。
最初は「IT」という響きがかっこいいなと、単純な憧れもありました。また身につけた知識が他の業務に応用できることも魅力の一つでした。

現在のお仕事は?

Q

様々な企業様・個人事業主様への営業活動を行い、お得意先様の課題解決パートナーとして日々営業活動を行っています。

この仕事のやりがいは何ですか?

Q

電話でのアポイントから商談のお約束を頂いたお客様の、現状のお悩みや課題をヒアリングし、提案を行っています。

ご契約を頂き、納品させていただいたホームページでお客様に満足いただける結果が出て、「ありがとう」のお声を頂くときが一番やりがいを感じます。

また、自分自身の成績が報酬に繋がるところもやりがいの一つです。

この仕事の難しいと感じるのはどういったところですか?

Q

法人営業ですので、アポイントを取るのも大変ですが、営業先でヒアリングや提案を行っても受注にならない事が多いことです。

ただ、そういった中での受注は自身に繋がっていきます。

Bさん

リレーション営業部

元々新規営業として活動していましたが、納入頂いたお客様から新たなお悩みやご相談を頂くことが多く、親身になって関係性を築くことができる、リレーション営業の方が自身には向いていると気づき、リレーション営業部への配置転換を希望し、今に至ります。

現在のお仕事は?

Q

新規営業部で受注・納品を行い、ホームページを運用されているお客様にセキュリティや複合機、Webカメラなど様々な製品の営業を行っています。

また、Webサイトのリニューアルについての打ち合わせなども行っております。

この仕事のやりがいは?

Q

やはりお客様との関係づくりにあると思います。お客様の寄り添い、お客様と一緒に課題や問題の解決に取り組み、「ありがとう」や「安心して任せられた」等の温かいお言葉を頂いた際には頑張ってよかったと心から感じます。

この仕事の難しいと感じるのはどういったところですか?

Q

お客様のお悩みや課題を解決に導くために、様々な商材知識を身に着ける必要があります。
Webやセキュリティに関する商材は日進月歩で新しい製品が登場してきますので、そういった製品の特長や運用方法などを覚えるのは大変だと思います。

ですが、自分が得た製品知識でお客様の問題解決を図ることができる事が提案できた時は、苦労した甲斐ががあったと実感します。

Cさん

ディレクター

これまでは全くの別業種で働いていましたが、WEBのお仕事がしたいと思い、WEBデザインのスクールに通い、デザインとコーディングを勉強しました。
WEB業界は未経験でしたがWEBディレクターとして採用していただき、クライアントのホームページ制作をお手伝いをさせていただいています。

 

現在のお仕事は?

Q

ホームページの制作を行っています。お客様からの要望やお悩みなどをヒアリングし、効果のあるサイト作りのご提案を心掛けています。
デザイナーさんと連携しながら修正と改善を行ってホームページを完成させています。

この仕事のやりがいは?

Q

WEBの知識はもちろん、コミュニケーションやプロジェクト管理、マーケティングの知識など、多岐にわたるスキルを磨くことができます。
その結果、お客様から喜びの声をいただけると、努力が報われる感じがします。

この仕事の難しいと感じるのはどういったところですか?

Q

お客様の要望や期待をしっかりとヒアリングし、それを具体的なアウトプットに変える過程でのミスコミュニケーションを避けることは常に挑戦となります。様々な角度から物事を捉えられるよう日々心がけています。

Dさん

デザイナー

以前はフリーランスとして働いていましたが、様々な方と協力しながら何かを作る仕事に興味をもったのがきっかけです。
元々デザインを作成するのは好きだったので活かせる仕事をと思っていました。
今ではデザインを作成した際に別視点の意見を先輩や同僚から頂けるので、以前より視野を広げることができたと思います。

現在のお仕事は?

Q

Webデザイナーとしてサイト制作を行っています。ディレクターや他部署と協力しながらデザイン制作、コーディング業務などを行います。
ヒアリングをいただいた内容を引き継いで、業種やテイスト、コンセプトなどの様々な情報からデザインを作成していきます。

この仕事のやりがいは?

Q

仕事の軸として、流行や様々なデザインの表現がある中で、お客様にあったデザインを心がけています。
そのため、対応したデザインにお客様から「希望にこたえてくれた」「ありがとうございます」などの言葉が聞けると嬉しく、もっと頑張ろうと思います。

この仕事の難しいと感じるのはどういったところですか?

Q

お客様の要望通りに作成することと、エンドユーザーの方にとって見やすいものは同じではないと考えています。
対応時に本当にこれでいいのか、一回落ち着いて離れてみたりと、様々な視点で見れるようにしながら、どこまで希望に沿いながら、わかりやすく見やすいサイトにするのか日々勉強だなと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。

中途採用 ダイレクト
ENTRY
CLICK HERE! >
2024年卒新卒採用 マイナビ
ENTRY
CLICK HERE! >